新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

中国映画監督、常凱(チャン・カイ)氏の家族が新型コロナウイルス感染で全員死亡

2020年2月18日 17:58

中国・湖南省に住む中国映画監督の常凱(チャン・カイ)監督とその家族4名が新型コロナウイルス感染し、一家全員が死亡するという衝撃的なニュースが伝えられている。

2月2日、父親が新型コロナウイルスに感染。病院に空きがないため自宅に帰され自宅で療養していたものの、病状が悪化。医者が自宅まで来たものの翌日2月3日に死亡した。

続いて母親が2月4日に新型コロナウイルス陽性と診断され入院したが4日後の2月8日に死亡。

姉も2月14日に死亡し、本人である常凱(チャン・カイ)監督は16日に死亡した。享年55歳。

常凱(チャン・カイ)監督の妻も新型コロナウイルスに感染しICUにいるという。息子だけはイギリスに留学していたため新型コロナウイルスには感染しなかったという。

1家4人が死亡してしまったことで中国だけでなく世界でも衝撃的なニュースとして伝えられた。新型コロナウイルスがインフルエンザ並と話す専門家も多いが、インフルエンザで1つの家族が全員死亡してしまうことはあるのだろうか。

中国のコロナウイルス感染状況