新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

クルーズ船のアメリカ人40人がコロナウイルス感染、帰国できず日本で治療を受ける

2020年2月17日 07:17

クルーズ船内で集団感染が広がっているダイヤモンド・プリンセス号にアメリカ人は約400名が乗船している。

アメリカはクルーズ船に取り残されたアメリカ人を帰国させるためチャーター機2機を羽田に向かわせた。同時に自衛隊は羽田へ向けてバス20台を使いアメリカ人帰国希望者を移送。

今回アメリカへ帰国するのは感染確認ができていない人のみとなっている。

「すでに新型コロナウイルスに感染している人に関してはチャーター機に乗せない」と米国立衛生研究所アンソニー・ファウチ国立アレルギー・感染症研究所長が発言。

これまでにアメリカ人乗客40人が新型コロナウイルスに感染していることが判明し現在治療を受けている。

感染している40名のアメリカ人はこれまで通り日本で治療を受けることになる。

さらにチャーター機で帰国したアメリカ人は、感染の有無に関わらず、帰国後14日間米軍基地内で隔離され検疫を受ける。

これまでずっと船内隔離されていたのにも関わらず、帰国したらまた14日間隔離されるのはバカバカしいと、帰国はしない意向のアメリカ人もいるようで、アメリカのチャーター機の対応は遅いと批判している。

アメリカ以外の国もクルーズ船から自国民を帰国させるためのチャーター機を日本へ送る計画を立てている。

クルーズ船のコロナウイルス