新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

クルーズ船から陰性の500人が下船、公共交通で自力帰宅

2020年2月19日 13:18

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの検査後陰性となった500人が下船。下船後は公共交通機関を利用したそれぞれ帰宅する予定。今後の隔離等はないとされる。

19日から21日までの間に順次下船し完了する予定で、隔離から14日後の当初の予定のまま行われている。

各国からはチャーター便を出して自国民を救出する動きが活発化しているが、日本でしっかり検査を受けたいと帰国しない人も数名存在する。すでに14日間の船内隔離をされているため、陰性が出れば帰国した際に隔離されないためと考えられる。

クルーズ船の乗務員はまだ検査を受けられていないとの情報もあり、毎日食事提供をしている乗務員から感染が拡大しているのではないかとう懸念も広がりながらの下船となった。

下船する500人は今後は管理化に置かれず日常生活に戻れるとのこと。

クルーズ船のコロナウイルス