新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

武漢チャーター便、5便目で2名に何かしらの症状あり

2020年2月17日 13:50

武漢から帰還する日本のチャーター便で65名の日本人と中国籍の家族が2月17日月曜日の早朝、羽田空港へ到着した。

男女の内訳は、男性が35人、女性が30人の合計65人。
年齢別では、12歳以下の子どもが13人、60歳以上が6人。
武漢在住28人、武漢市外の湖北省在住37人となっている。

今回は湖北省の日本人家族だけでなく現地で作業していた外務省職員なども同時にチャーター便で帰国。これで帰国希望者は全員日本に帰還できたとのこと。チャーター便はこれが最後便となる。

しかし帰還した65人のうち2名に何かしらの症状が出ているということで救急車で医療機関へ運ばれた。現時点では新型コロナウイルスに感染しているかどうかは不明。

第5便で帰還した65人は症状の有無に関わらず、検査を受けて政府が用意する埼玉県和光市の税務大学校和光校舎で潜伏期間の間滞在することとなる。

日本の新型コロナウイルス感染状況