新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

名古屋の佐川急便で新型コロナウイルス感染者が確認された

2020年3月 9日 13:50

名古屋市港区の「港営業所」で60歳の男性配達員が新型コロナウイルスに感染したとが確認され、営業所の業務を停止し、営業所内、トラックなどの消毒作業を行った。このため名古屋市港区の「港営業所」の配送業務遅延が予想される。

この男性配達員は、3月7日に出社した際に37.5度以上の発熱があったため医療機関で新型コロナウイルス陽性が確認された。この男性は配達業務を行わずに検査をしたとのこと。これについては徹底した管理が取られていたことが確認できる。

佐川急便ではこの男性との濃厚接触者に自宅待機をさせ、配達先にも濃厚接触者がいないかの確認をしている。

日本の新型コロナウイルス感染状況