新型コロナ(武漢ウイルス)COVID-19収束までの記録

韓国の新型コロナウイルス感染者数156人へ増加

2020年2月21日 09:39

韓国では大邱市の教会に集まる人の間で集団感染が起きている新型コロナウイルスが、さらに広がりを見せ104人にまで感染が拡大していることが確認された。

この感染源は中国の渡航歴がないという理由が検査を拒んだ人物とされている。日本でも武漢から帰国した日本人2名が検査拒否をしてネットでは袋叩きにあったが、韓国では検査拒否した陽性反応が出た感染者が実際に新型コロナウイルスの感染を広げた可能性があるとされている。

一度は50人から80人と報道されたが、検査結果が出て50人から104人、156人と倍増したことがわかった。

韓国では今後さらに感染者が増えることが予測されており、今回はほとんどが教会関係者の間で感染が広がっていることが確認されている。

現在、検査結果が出ていないものの体調不良を訴える人が増えているという。

大邱市は不要不急の外出を控えるようにアナウンス。市民は200万人いるとされる。

世界のコロナウイルス感染状況